燃油サーチャージまた値上げ

タイの路地裏から

大手2社がサーチャージの値上げを発表

JALとANA両社が相次いでさらなくサーチャージの値上げを発表しました。

7月にも大幅な値上げをしていましたが、10月からさらなく値上げとなります。

金額は以下のとおり。
タイ片道でJALが29,800円(+○円)、ANAは30,000円(+4200円)

ついに燃油サーチャージだけで往復6万円もかかることになります。

せっかくコロナが収束に向かい、各国が入国や移動の規制を撤廃して旅行や出張などがしやすくなるかと思いきや、まったく最悪のタイミングです。

これを受けてか燃油サーチャージがかからないLCCもダイナミックプライスのため徐々に価格が高騰傾向にあります。

もはやJALやANAでも7万円台でバンコク東京感を往復できていた時期は遥か彼方、今や10万円越えが当たり前の昭和の時代に逆戻りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました