海外在住で日本の携帯番号を持つ方法

タイの路地裏から

海外在住で日本の携帯番号を維持する

海外に在住になった際に日本の番号を維持したい理由

一時帰国で使いたい

日本での連絡先として登録したい(海外で着信)

SMSや電話番号認証を利用したい(各種サービス登録)

海外在住者向けおすすめキャリア

楽天モバイル

上記の3つが可能

一時帰国で使いたい:日本国内なら電話ほぼ無料、ネットも5GBまで使える

海外で着信可能(ただしiOSは後述のテクニック必須)

SMSの着信や電話番号認証もほとんどの場合使える

タイロジ流楽天モバイル利用法1(iphone編)

楽天モバイルはiOSでの利用に制限

着信が標準電話アプリでの着信になる

圏外だと着信しなくなる

圏外だからといってLinkアプリに着信してくれるわけではない

海外ローミングで着信し、うっかり電話に出ると死ねる

楽天モバイルの仕様が変わって意図通りにならなかったり、思ってもいないところで料金がかかる可能性があるので、楽天モバイルの仕様変更はウォッチして定期的に見直しましょう。

iPhone+050+着信転送設定の併用で快適携帯ライフ

仕組み

標準アプリで着信できない(圏外のとき)は着信転送サービスが発動

着信転送サービスで050番号に転送

同じiPhoneにインストールされた050電話アプリで着信

かけるときは楽天Linkでかけるので相手にはまったくわからない

相手も楽天Linkの時のみ転送されずに直接Linkアプリに着信するので普通に電話に出る

準備

通常は現地SIMを利用するので、どちらかとeSIMでどちらかを物理SIMで契約します

タイロジは楽天物理SIM、現地をeSIMにしてます。

理由は楽天モバイルの仕様が変わったりした時に色々試したりするためです

050電話番号サービスに加入

どの会社でも問題ありません。

有料ですが050plusあたりが遅延も少なく安定しているようです

楽天モバイルに加入して使えるようにする

設定

my楽天モバイルアプリで以下の2点を設定

「国際通話・国際SMS(海外でOS標準の電話アプリ・メッセージアプリ利用時)」をオフにする

オンになっていると一旦端末に着信してしまうので必ずオフに。

SMSの着信だけならこのオプションが無効でも問題ないです

端末でSIMのローミングをオンにする

SMSを受信するため&データ通信を

着信転送の設定

無条件転送または圏外時転送の設定をする

転送先電話番号に利用する050番号を指定します

使い方

着信

圏外なので050番号に転送されて050アプリで着信します

着信転送は通話料あり

着信転送は転送元に30秒22円がかかります

電話に出たら長くなりそうだなと思ったら、楽天Linkで書け直すのが吉

または基本的には一旦電話に出ず、基本Linkアプリから掛け直す

発信

楽天Linkアプリで発信すれば基本通話無料です

SMS

電話番号認証の着信も050に転送されますがそのまま電話に出れば認証に問題なし

SMSの送信をすることはほとんどないと思います。一応送れます。

タイロジ流楽天モバイル利用法(Android編)

Androidの場合、iOSのようなOS標準アプリでの着信ルールが無く、Linkアプリで着信します

なので普通にSIMを指す

ただし高速データ通信が2GBしか使えないので、デュアルSIMの端末を利用して現地SIMと併用するのが吉

ローミングは不安定で電波うまく掴まなかったり、端末の対象国と利用国で対応電波周波数が違って圏外になりやすかったりすることがあるので、その点は割り切りが必要

どうしても着信を逃したくない場合は留守番電話設定もしくは着信転送の圏外時転送だけ050番号に転送するのが良い(050転送の仕組みはiOS編を参照)

コメント

タイトルとURLをコピーしました