タイ在住外国人向けワクチン接種申し込み受付開始

タイの路地裏から

タイでもコロナの第三波が吹き荒れる中、外国人向けにワクチンの摂取を開始する旨がアナウンスされました。

大使館からのお知らせ

そして、そのうちのひとつウィムット病院(Vimut Hospital)がFacebookで申し込み方法をアナウンスしています。

コメントでのやり取りを見てみると使用ワクチンはアストラゼネカ製とのこと。

正直、モデルナかファイザーが良いな、という気もしないでも無いんですが、日本ではまだ打ちたくても打てない人がほとんど。シノバック製じゃ無いだけありがたいと思うべきかも?

ということで早速申し込みをしてみました。

投稿のイラストに記載のQRコードをカメラで読み込むとこれ用に作成されたGoogleフォームですね。

氏名、国籍、パスポート、住所などの情報を入力して送信ボタンを押して完了。

Googleフォームなので送信したらそれで終わりなのでちょっと不安になりますが、後日SMSで連絡が来るよ、とのこと。

ワクチン接種が6月7日ということなので、早い人はそれまでには連絡が来るでしょう。

この情報がFacebookで投稿されたのが、昨日5月22日で、僕が申し込んだのが23日夕方なのですが、どのくらいの順番になったのか気になるところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました